聖書>旧約>詩歌>伝道の書

伝道の書 7 章(全 29 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
伝道の書 7 章 1 節
良きは良きにまさり、ぬる日は生るる日にまさる。
[pdfファイル] 伝道の書 7 章 1 節
[jpegファイル] 伝道の書 7 章 1 節


伝道の書 7 章 2 節
悲しみの家にはいるのは、宴会の家にはいるのにまさる。はすべての人の終りだからである。生きている者は、これをにとめる。
[pdfファイル] 伝道の書 7 章 2 節
[jpegファイル] 伝道の書 7 章 2 節


伝道の書 7 章 3 節
悲しみは笑いにまさる。顔に憂いをもつことによって、は良くなるからである。
[pdfファイル] 伝道の書 7 章 3 節
[jpegファイル] 伝道の書 7 章 3 節


伝道の書 7 章 4 節
賢い者のは悲しみの家にあり、愚かな者の楽しみの家にある。
[pdfファイル] 伝道の書 7 章 4 節
[jpegファイル] 伝道の書 7 章 4 節


伝道の書 7 章 5 節
賢い者の戒めを聞くのは、愚かな者の歌を聞くのにまさる。
[pdfファイル] 伝道の書 7 章 5 節
[jpegファイル] 伝道の書 7 章 5 節


伝道の書 7 章 6 節
愚かな者の笑いは/かまの下に燃えるいばらの音のようである。これもまた空である。
[pdfファイル] 伝道の書 7 章 6 節
[jpegファイル] 伝道の書 7 章 6 節


伝道の書 7 章 7 節
たしかに、しえたげは賢い人を愚かにし、まいないは人のをそこなう。
[pdfファイル] 伝道の書 7 章 7 節
[jpegファイル] 伝道の書 7 章 7 節


伝道の書 7 章 8 節
事の終りはその初めよりも良い。耐え忍ぶは、おごり高ぶるにまさる。
[pdfファイル] 伝道の書 7 章 8 節
[jpegファイル] 伝道の書 7 章 8 節


伝道の書 7 章 9 節
気をせきたてて怒るな。怒り愚かな者の胸に宿るからである。
[pdfファイル] 伝道の書 7 章 9 節
[jpegファイル] 伝道の書 7 章 9 節


伝道の書 7 章 10 節
「昔が今よりもよかったのはなぜか」と言うな。あなたがこれを問うのは知恵から出るのではない。
[pdfファイル] 伝道の書 7 章 10 節
[jpegファイル] 伝道の書 7 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
恵み   姦淫   信心   あやまち   勤め   起きよ   偽っ   むち   軍団   陰謀   聖徒   報復      祝福      すなどる   親しい   子孫   不平   知者   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.