聖書>旧約>モーセ5書>民数記

民数記 26 章(全 64 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4  5  6  7 
民数記 26 章 2 節
イスラエルの人々の全会衆の総数をその父祖の家にしたがって調べ、イスラエルにおいて、すべて戦争に出ることのできる二十歳以上の者を数えなさい」。
[pdfファイル] 民数記 26 章 2 節
[jpegファイル] 民数記 26 章 2 節


民数記 26 章 3 節
そこでモーセと祭司エレアザルとは、エリコに近いヨルダンのほとりにあるモアブの平野で彼らに言った、
[pdfファイル] 民数記 26 章 3 節
[jpegファイル] 民数記 26 章 3 節


民数記 26 章 4 節
がモーセに命じられたように、あなたがたのうちの二十歳以上の者を数えなさい」。エジプトの地から出てきたイスラエルの人々は次のとおりである。
[pdfファイル] 民数記 26 章 4 節
[jpegファイル] 民数記 26 章 4 節


民数記 26 章 5 節
ルベンはイスラエル長子である。ルベンの子孫は、ヘノクからヘノクびとの氏族が出、パルからパルびとの氏族が出、
[pdfファイル] 民数記 26 章 5 節
[jpegファイル] 民数記 26 章 5 節


民数記 26 章 6 節
ヘヅロンからヘヅロンびとの氏族が出、カルミからカルミびとの氏族が出た。
[pdfファイル] 民数記 26 章 6 節
[jpegファイル] 民数記 26 章 6 節


民数記 26 章 7 節
これらはルベンびとの氏族であって、数えられた者は四万三千七百三十人であった。
[pdfファイル] 民数記 26 章 7 節
[jpegファイル] 民数記 26 章 7 節


民数記 26 章 8 節
またパルのはエリアブ。
[pdfファイル] 民数記 26 章 8 節
[jpegファイル] 民数記 26 章 8 節


民数記 26 章 9 節
エリアブのはネムエル、ダタン、アビラムである。このダタンとアビラムとは会衆のうちから選び出された者で、コラのともがらと共にモーセとアロンとに逆らってと争った時、
[pdfファイル] 民数記 26 章 9 節
[jpegファイル] 民数記 26 章 9 節


民数記 26 章 10 節
地は口を開いて彼らとコラとをのみ、その仲間はんだ。その時二百五十人が火に焼き滅ぼされて、戒めの鏡となった。
[pdfファイル] 民数記 26 章 10 節
[jpegファイル] 民数記 26 章 10 節


民数記 26 章 11 節
ただし、コラのたちはななかった。
[pdfファイル] 民数記 26 章 11 節
[jpegファイル] 民数記 26 章 11 節



 1  2  3  4  5  6  7 
おすすめキーワード
施し   聖霊   報復   悪意   悩み   復活   犠牲   恨み   従う   先見   詐欺   わらべ      マラキ   世界   反対   慰め   ねたみ   忍び   偶像   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.