聖書>旧約>モーセ5書>民数記

民数記 5 章(全 31 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4 
民数記 5 章 1 節
はまたモーセに言われた、
[pdfファイル] 民数記 5 章 1 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 1 節


民数記 5 章 2 節
イスラエルの人々に命じて、重い皮膚病の患者、流出のある者、死体にふれて汚れた者を、ことごとく宿営の外に出させなさい。
[pdfファイル] 民数記 5 章 2 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 2 節


民数記 5 章 3 節
男でも女でも、あなたがたは彼らを宿営の外に出してそこにおらせ、彼らに宿営を汚させてはならない。わたしがその中に住んでいるからである」。
[pdfファイル] 民数記 5 章 3 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 3 節


民数記 5 章 4 節
イスラエルの人々はそのようにして、彼らを宿営の外に出した。すなわち、がモーセに言われたようにイスラエルの人々は行った。
[pdfファイル] 民数記 5 章 4 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 4 節


民数記 5 章 5 節
はまたモーセに言われた、
[pdfファイル] 民数記 5 章 5 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 5 節


民数記 5 章 6 節
イスラエルの人々に告げなさい、『男または女が、もし人の犯すをおかして、を得、その人がとがある者となる時は、
[pdfファイル] 民数記 5 章 6 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 6 節


民数記 5 章 7 節
その犯したを告白し、その物の価にその五分の一を加えて、彼がとがを犯した相手方に渡し、そのとがをことごとく償わなければならない。
[pdfファイル] 民数記 5 章 7 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 7 節


民数記 5 章 8 節
しかし、もし、そのとがの償いを受け取るべき親族も、その人にない時は、にそのとがの償いをして、これを祭司に帰せしめなければならない。なお、このほか、そのあがないをするために用いた贖罪の雄も、祭司に帰せしめなければならない。
[pdfファイル] 民数記 5 章 8 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 8 節


民数記 5 章 9 節
イスラエルの人々が、祭司のもとに携えて来るすべての聖なるささげ物は、みな祭司に帰せしめなければならない。
[pdfファイル] 民数記 5 章 9 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 9 節


民数記 5 章 10 節
すべて人の聖なるささげ物は祭司に帰し、すべて人が祭司に与える物は祭司に帰するであろう』」。
[pdfファイル] 民数記 5 章 10 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 10 節



 1  2  3  4 
おすすめキーワード
起き   苦痛   子供   勇気   黄泉   全能   救う   繁栄   熱心   マリヤ   清い   使徒   聖書   主人   暗やみ   親しい      喜ぶ   汚れ   軍団   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.