聖書>新約>ヨハネの黙示録

ヨハネの黙示録 8 章(全 13 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
ヨハネの黙示録 8 章 1 節
が第七の封印を解いた時、半時間ばかりに静けさがあった。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 8 章 1 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 8 章 1 節


ヨハネの黙示録 8 章 2 節
それからわたしは、のみまえに立っている七人の御使を見た。そして、七つのラッパが彼らに与えられた。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 8 章 2 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 8 章 2 節


ヨハネの黙示録 8 章 3 節
また、別の御使が出てきて、炉を手に持って祭壇の前に立った。たくさんのが彼に与えられていたが、これは、すべての聖徒の祈に加えて、御座の前の祭壇の上にささげるためのものであった。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 8 章 3 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 8 章 3 節


ヨハネの黙示録 8 章 4 節
の煙は、御使の手から、聖徒たちの祈と共にのみまえに立ちのぼった。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 8 章 4 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 8 章 4 節


ヨハネの黙示録 8 章 5 節
御使はその炉をとり、これに祭壇の火を満たして、地に投げつけた。すると、多くの雷鳴と、もろもろの声と、いなずまと、地震とが起った。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 8 章 5 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 8 章 5 節


ヨハネの黙示録 8 章 6 節
そこで、七つのラッパを持っている七人の御使が、それを吹く用意をした。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 8 章 6 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 8 章 6 節


ヨハネの黙示録 8 章 7 節
第一の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、のまじった雹と火とがあらわれて、地上に降ってきた。そして、地の三分の一が焼け、木の三分の一が焼け、また、すべての青草も焼けてしまった。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 8 章 7 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 8 章 7 節


ヨハネの黙示録 8 章 8 節
第二の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、火の燃えさかっている大きな山のようなものが、海に投げ込まれた。そして、海の三分の一はとなり、
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 8 章 8 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 8 章 8 節


ヨハネの黙示録 8 章 9 節
海の中の造られた生き物の三分の一はに、舟の三分の一がこわされてしまった。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 8 章 9 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 8 章 9 節


ヨハネの黙示録 8 章 10 節
第三の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、たいまつのように燃えている大きなが、空から落ちてきた。そしてそれは、川の三分の一とその源との上に落ちた。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 8 章 10 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 8 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
仕える   教師   雄々しく   貧乏   詐欺   無慈悲   すなどる   堕落   軍隊   金銀   父上   考え   陰謀   裏切る   思い煩い   獄屋   言葉   憂い   王国   苦痛   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.