検索語:「 重い 」の検索結果 86 件 検索対象:『 聖書 』

 1  2  3 

聖書

創世記 18 章 20 節
主はまた言われた、「ソドムとゴモラの叫びは大きく、またその罪は非常に重いので、
[pdfファイル] 創世記 18 章 20 節
[jpegファイル] 創世記 18 章 20 節
[ 重い ] 創世記 を検索


出エジプト記 1 章 11 節
そこでエジプトびとは彼らの上に監督をおき、重い労役をもって彼らを苦しめた。彼らはパロのために倉庫の町ピトムとラメセスを建てた。
[pdfファイル] 出エジプト記 1 章 11 節
[jpegファイル] 出エジプト記 1 章 11 節
[ 重い ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 4 章 6 節
主はまた彼に言われた、「あなたの手をふところに入れなさい」。彼が手をふところに入れ、それを出すと、手は、重い皮膚病にかかって、雪のように白くなっていた。
[pdfファイル] 出エジプト記 4 章 6 節
[jpegファイル] 出エジプト記 4 章 6 節
[ 重い ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 4 章 10 節
モーセは主に言った、「ああ主よ、わたしは以前にも、またあなたが、しもべに語られてから後も、言葉の人ではありません。わたしは口も重く、舌も重いのです」。
[pdfファイル] 出エジプト記 4 章 10 節
[jpegファイル] 出エジプト記 4 章 10 節
[ 重い ] 出エジプト記 を検索


レビ記 13 章 2 節
「人がその身の皮に腫、あるいは吹出物、あるいは光る所ができ、これがその身の皮に重い皮膚病の患部のようになるならば、その人を祭司アロンまたは、祭司なるアロンの子たちのひとりのもとに、連れて行かなければならない。
[pdfファイル] レビ記 13 章 2 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 2 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 3 節
祭司はその身の皮の患部を見、その患部の毛がもし白く変り、かつ患部が、その身の皮よりも深く見えるならば、それは重い皮膚病の患部である。祭司は彼を見て、これを汚れた者としなければならない。
[pdfファイル] レビ記 13 章 3 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 3 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 8 節
祭司はこれを見て、その吹出物が皮に広がっているならば、祭司はその人を汚れた者としなければならない。これは重い皮膚病である。
[pdfファイル] レビ記 13 章 8 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 8 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 9 節
もし人に重い皮膚病の患部があるならば、その人を祭司のもとに連れて行かなければならない。
[pdfファイル] レビ記 13 章 9 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 9 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 11 節
これは慢性の重い皮膚病がその身の皮にあるのであるから、祭司はその人を汚れた者としなければならない。その人は汚れた者であるから、これを留め置くに及ばない。
[pdfファイル] レビ記 13 章 11 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 11 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 12 節
もし重い皮膚病が広く皮に出て、その皮膚病が、患者の皮を頭から足まで、ことごとくおおい、祭司の見るところすべてに及んでおれば、
[pdfファイル] レビ記 13 章 12 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 12 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 15 節
祭司はその生肉を見て、その人を汚れた者としなければならない。生肉は汚れたものであって、それは重い皮膚病である。
[pdfファイル] レビ記 13 章 15 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 15 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 20 節
祭司はこれを見て、もし皮よりも低く見え、その毛が白く変っていれば、祭司はその人を汚れた者としなければならない。それは腫物に起った重い皮膚病の患部だからである。
[pdfファイル] レビ記 13 章 20 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 20 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 25 節
祭司はこれを見なければならない。そしてもし、その光る所にある毛が白く変って、そこが皮よりも深く見えるならば、これはやけどに生じた重い皮膚病である。祭司はその人を汚れた者としなければならない。これは重い皮膚病の患部だからである。
[pdfファイル] レビ記 13 章 25 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 25 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 27 節
七日目に祭司は彼を見なければならない。もし皮に広くひろがっているならば、祭司はその人を汚れた者としなければならない。これは重い皮膚病の患部だからである。
[pdfファイル] レビ記 13 章 27 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 27 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 30 節
祭司はその患部を見なければならない。もしそれが皮よりも深く見え、またそこに黄色の細い毛があるならば、祭司はその人を汚れた者としなければならない。それはかいせんであって、頭またはあごの重い皮膚病だからである。
[pdfファイル] レビ記 13 章 30 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 30 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 42 節
けれども、もしそのはげ頭または、はげ額に赤みをおびた白い患部があるならば、それはそのはげ頭または、はげ額に重い皮膚病が発したのである。
[pdfファイル] レビ記 13 章 42 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 42 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 43 節
祭司はこれを見なければならない。もしそのはげ頭または、はげ額の患部の腫が白く赤みをおびて、身の皮に重い皮膚病があらわれているならば、
[pdfファイル] レビ記 13 章 43 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 43 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 44 節
その人は重い皮膚病に冒された者であって、汚れた者である。祭司はその人を確かに汚れた者としなければならない。患部が頭にあるからである。
[pdfファイル] レビ記 13 章 44 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 44 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 13 章 45 節
重い皮膚病の患者は、その衣服を裂き、その頭を現し、その口ひげをおおって『汚れた者、汚れた者』と呼ばわらなければならない。
[pdfファイル] レビ記 13 章 45 節
[jpegファイル] レビ記 13 章 45 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 14 章 2 節
「重い皮膚病の患者が清い者とされる時のおきては次のとおりである。すなわち、その人を祭司のもとに連れて行き、
[pdfファイル] レビ記 14 章 2 節
[jpegファイル] レビ記 14 章 2 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 14 章 3 節
祭司は宿営の外に出て行って、その人を見、もし重い皮膚病の患部がいえているならば、
[pdfファイル] レビ記 14 章 3 節
[jpegファイル] レビ記 14 章 3 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 14 章 7 節
これを重い皮膚病から清められる者に七たび注いで、その人を清い者とし、その生きている小鳥は野に放たなければならない。
[pdfファイル] レビ記 14 章 7 節
[jpegファイル] レビ記 14 章 7 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 14 章 32 節
これは重い皮膚病の患者で、その清めに必要なものに、手の届かない者のためのおきてである」。
[pdfファイル] レビ記 14 章 32 節
[jpegファイル] レビ記 14 章 32 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 14 章 54 節
これは重い皮膚病のすべての患部、かいせん、
[pdfファイル] レビ記 14 章 54 節
[jpegファイル] レビ記 14 章 54 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 14 章 57 節
いつそれが汚れているか、いつそれが清いかを教えるものである。これが重い皮膚病に関するおきてである。
[pdfファイル] レビ記 14 章 57 節
[jpegファイル] レビ記 14 章 57 節
[ 重い ] レビ記 を検索


レビ記 22 章 4 節
アロンの子孫のうち、だれでも、重い皮膚病の患者、また流出ある者は清くなるまで、聖なる物を食べてはならない。また、すべて死体によって汚れた物に触れた者、精を漏らした者、
[pdfファイル] レビ記 22 章 4 節
[jpegファイル] レビ記 22 章 4 節
[ 重い ] レビ記 を検索


民数記 5 章 2 節
「イスラエルの人々に命じて、重い皮膚病の患者、流出のある者、死体にふれて汚れた者を、ことごとく宿営の外に出させなさい。
[pdfファイル] 民数記 5 章 2 節
[jpegファイル] 民数記 5 章 2 節
[ 重い ] 民数記 を検索


民数記 12 章 10 節
雲が幕屋の上を離れ去った時、ミリアムは、重い皮膚病となり、その身は雪のように白くなった。アロンがふり返ってミリアムを見ると、彼女は重い皮膚病になっていた。
[pdfファイル] 民数記 12 章 10 節
[jpegファイル] 民数記 12 章 10 節
[ 重い ] 民数記 を検索


申命記 24 章 8 節
重い皮膚病にかかった時は、気をつけて、すべてレビびとたる祭司が教えることを、よく守って行わなければならない。すなわちわたしが彼らに命じたように、あなたがたはそれを守って行わなければならない。
[pdfファイル] 申命記 24 章 8 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 8 節
[ 重い ] 申命記 を検索


士師記 5 章 26 節
ヤエルはくぎに手をかけ、/右手に重い槌をとって、/シセラを打ち、その頭を砕き、/粉々にして、そのこめかみを打ち貫いた。
[pdfファイル] 士師記 5 章 26 節
[jpegファイル] 士師記 5 章 26 節
[ 重い ] 士師記 を検索


 1  2  3 
おすすめキーワード
されこうべ   思い煩い   盲人   忠信   議会   おごる      使徒   福音   裏切る   共に   悪知恵   収穫   義人   聖徒   善良   過ぎ去っ   ささげ   犠牲      
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.