聖書>旧約>モーセ5書>レビ記

レビ記 4 章(全 35 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4 
レビ記 4 章 1 節
はまたモーセに言われた、
[pdfファイル] レビ記 4 章 1 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 1 節


レビ記 4 章 2 節
イスラエルの人々に言いなさい、『もし人があやまっを犯し、いましめにそむいて、してはならないことの一つをした時は次のようにしなければならない。
[pdfファイル] レビ記 4 章 2 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 2 節


レビ記 4 章 3 節
すなわち、注がれた祭司を犯して、とがを民に及ぼすならば、彼はその犯したのために雄の全き牛を祭としてささげなければならない。
[pdfファイル] レビ記 4 章 3 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 3 節


レビ記 4 章 4 節
その牛を会見の幕屋の入口に連れてきての前に至り、その牛の頭に手を置き、その牛をの前で、ほふらなければならない。
[pdfファイル] レビ記 4 章 4 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 4 節


レビ記 4 章 5 節
注がれた祭司は、その牛のを取って、それを会見の幕屋に携え入り、
[pdfファイル] レビ記 4 章 5 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 5 節


レビ記 4 章 6 節
そして祭司は指をそのに浸して、聖所の垂幕の前での前にそのを七たび注がなければならない。
[pdfファイル] レビ記 4 章 6 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 6 節


レビ記 4 章 7 節
祭司はまたそのを取り、の前で会見の幕屋の中にあるばしい薫祭壇の角に、それを塗らなければならない。その牛のの残りはことごとく会見の幕屋の入口にある燔祭の祭壇のもとに注がなければならない。
[pdfファイル] レビ記 4 章 7 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 7 節


レビ記 4 章 8 節
またその祭の牛から、すべての脂肪を取らなければならない。すなわち内臓をおおう脂肪と内臓の上のすべての脂肪、
[pdfファイル] レビ記 4 章 8 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 8 節


レビ記 4 章 9 節
二つの腎臓とその上の腰のあたりにある脂肪、ならびに腎臓と共に取られる肝臓の上の小葉である。
[pdfファイル] レビ記 4 章 9 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 9 節


レビ記 4 章 10 節
これを取るには酬恩祭の犠牲の雄牛から取るのと同じようにしなければならない。そして祭司はそれを燔祭の祭壇の上で焼かなければならない。
[pdfファイル] レビ記 4 章 10 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 10 節



 1  2  3  4 
おすすめキーワード
   求め      そむく   仕える   御霊   わざ   思い煩い   むなしく   初穂   不貞   霊魂   解き明かし   過ぎ去っ   公正   雄々しく   獄屋   預言   平安   黄泉   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.